2011年04月15日

ご祝儀

贈るのが夫婦なら、水引の中心部分から少し下に姓を記入し、さらに続けて夫の名前を、左隣に妻の名前を縦書きしましょう。
連名については、多少勝手が違います。
このスタイルで氏名を書けるのは、多くても3名までなのです。
水引の中心部分の下から一人ずつ右から左に縦書きします。
立場や年齢に差が見られない時には、五十音順に書くのが常識です。
見栄えがどことなく悪いように思える部分もあるかもしれませんが、マナー違反ではないので気にしなくても良いのです。
そして、制限を上回る場合はどうすれば良いのでしょうか。
posted by 田坂 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ご祝儀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。